行事案内


例会

月に1回、運営委員を中心に会事務所に集まり、山行報告、山行予定や情報交換、各種連絡を行っています。


会山行

当会では、山行部を組織しており、夏・冬・登攀の3班に分かれています。

各班で、訓練・学習会・体験会の他、会山行として様々な主旨の企画を組み、

会員相互の交流や技術向上に努めています。

会山行は、毎月1回の実施を目指していますが、現時点ではおおよそ2ヶ月に

1回の頻度で会山行が組まれています。

各種訓練

山行部が企画し、各種訓練や体験会、学習会を開催しています。

また、山行部以外でも会員同士での自主訓練も行われています。

 

  • ロープ訓練:懸垂下降、バックアップ等、ロープワークについて学習します。
  • 沢訓練:座学と現地実習で沢の歩き方やロープを使った懸垂下降等を学習します。
  • 冬山訓練:滑落停止、アイゼン歩行、冬のテント泊等について学習します。
  • その他:クライミング、アイスクライミング、山スキー等の体験学習会や自主訓練。 

交流登山

当会は、日本勤労者山岳連盟の内、道東連盟に所属する会です。

道東連盟は、釧路労山と帯広労山が属しており、毎年1回お互いの交流を深めるため、

交流登山を実施しています。

 

夏山納会・忘年会

夏山シーズンが終わる11月頃に夏山納会、年末に忘年会を開催しています。

当会は、会報誌の表紙を宴会写真が飾ることも多く、真面目に山と向き合いながらも

堅苦しさはないお茶目で愉快な仲の良い会と自負しています。

定期総会

毎年3月に定期総会を開催しています。

年間活動報告や予算・決算報告、次年度の活動計画・方針等について決定します。